医師紹介

院長ごあいさつ

 院長 志田純一

志田整形外科リウマチ科のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
志田整形外科リウマチ科院長の志田純一です。
この度、平成26年12月、福岡市城南区堤で開院させていただきました。
私は、九州大学を卒業後、今まで大学病院、地域の基幹病院にて整形外科医として長年、整形外科疾患や関節リウマチの診療に従事してまいりました。今後はこれまでの経験を生かし、お子様からご高齢の方まで、気軽に受診し相談でき、患者様が納得して治療を受ける事が出来るクリニックとなるよう、職員一同努力し、微力ながら地域医療に貢献させていただきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。



院長略歴

平成2年 九州大学医学部卒業 九州大学医学部整形外科教室入局
     宮崎県立宮崎病院整形外科 
平成3年 九州大学医学部付属病院整形外科 
平成4年 九州大学大学院入学
平成8年 医学博士取得
     別府発達医療センター 
平成9年  米国 スタンフォード大学整形外科留学
平成11年 福岡整形外科病院 
平成12年 唐津赤十字病院整形外科 
平成13年 国立病院九州医療センターリウマチ科 
平成14年 九大病院整形外科 助手
平成16年 九州中央病院リウマチ科部長
平成23年 遠賀中間医師会おんが病院整形外科 副院長
平成26年 原土井病院整形外科 
平成26年12月 志田整形外科リウマチ科 開院


資格

医学博士
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リハビリテーション医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
リウマチ財団登録医




副院長  志田佳愛

 はじめまして。副院長の志田佳愛と申します。本業は産婦人科医ではありますが、この度、城南区堤という地にご縁があり、志田整形外科リウマチ科で外来診療やリハビリの補助、また手術の助手をしております。

 私自身、遠回りをして医師になりました。マスコミ関係の仕事に憧れ大分から上京し、その後ユニセフに興味を抱き大学院に進学しました。小児病棟で入院している子供たちと接するインターンシップをきっかけに小児科医になりたい、と医学部に編入したものの、結局、研修医時代にまわった産婦人科で、生命誕生の感動や婦人科がんの手術のやりがいに魅せられ、産婦人科医になりました。現在は、他院で産婦人科の非常勤としても勤務しております。

 整形外科の患者さんが訴える膝や腰の痛み、足のしびれなどは日常生活に直結します。患者さんお一人お一人が元気に明るく楽しく生活できるよう微力ながらスタッフと力を合わせていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


 早稲田大学第一文学部英文学専攻卒業
 米国タフツ大学大学院児童発達学専攻 修士課程修了
 東海大学医学部3年次編入(学士入学)
 東海大学医学部卒業
 九州大学医学部婦人科学産科学教室 入局

資格 日本産科婦人科学会専門医